このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢と教育の関係

自分の子供に語学を学ばせたいと思っている人も多いでしょう。
と黒で具体的に子供に英会話をマスターさせるためにどのような教育をすればいいのでしょうか?

子供の語学教育ですが、年齢別で少しずつ変えていくのが理想と言われています。
まず3歳くらいまでについてですが、基本的に子供の様子を見てみるとテレビでも何でもじっと見ていることが多いです。

おそらく子供たちは年齢が年齢ですから、番組の言っていることや内容についてはきちんと理解していないと思われます。
しかし意味が分からなかったとしても、眺めていることは眺めています。
そこでこの時期には、英語の収録されているDVDの教材のものを流してみましょう。
それを子供が理解しているかどうかは別にして、とにかく目に触れさせることが重要です。

0歳の時には漠然とした感じで眺めているのが、1歳くらいになってくると集中してみるようになっていきます。
そして年齢が上になればなるほど、視聴している時間が長くなっていく傾向があります。
エイドのDVDを使って語学教育をする時に、DVD作品には少し注意を払うようにしましょう。
できれば、動きのあるDVD作品を流すようにすることが大切です。

画像にダイナミックさがあった方が、子供は興味を持ってくれる傾向があります。
その結果、より子供は素直に英語を受け入れる土壌を作ることができるようになります。
幼稚園くらいになってくると、子供たちは彼らなりに意味を理解しようとする傾向があります。
もし何を言っているのかよく分からない英語の教材をもて来て見せても、意味が分からないのでそっぽを向く傾向が出てきます。
幼稚園に入るくらいの年齢になったら、日本語の解説の付いているようなDVDを用意するようにしましょう。
もしくは、柄で単語との関係がはっきりと分かるようになっている教材を使ってみるのも効果的と言われています。
この年齢になってくると、日本語のボキャブラリーもだいぶ増えてきます。
このため聞き取りがでないとか言葉で表現することができないと言った事態に遭遇すると、大変面倒なものに感じてしまう傾向があることを理解しましょう。
ちなみに英会話のスキルを発達させるためには、英会話を聞いてまねをするような環境を作り出す必要があります。
そこでこの時期に差し掛かってきて、本格的に語学の勉強をさせたいのであれば、こども英会話教室のようなスクールがありますので、こちらで本格的に授業を受けさせるようにしましょう。
Copyright (C)2018お手軽英会話!語学学習を楽しもう.All rights reserved.